ふき取りシート

ふき取りシートってどんなアイテム?

生理中やオリモノが多い日に、気になる臭いや汚れを直接ふき取ることができる、厚手のウェットシートのようなアイテム。オリモノシートと同じように、愛用している方が多い商品です。

ウェットシート

引用元:ソフィ公式サイト

(http://www.sofy.jp/products/wet/index.html)

商品名 ソフィデリケートウェットシート 価格 206円~

トイレに流せる!価格もお手頃な便利なウェットシート

おりものが多くて気になる時、生理中の臭いが気になる時、デートの前に、いつでも手軽に清潔に!ポケットティシュサイズで持ち運びにも便利♪ポーチにスッポリ入ります。

ふき取りシートのメリットとデメリット

手軽で人気のふき取りシートにも、メリットとデメリットがあります。

ふき取りシートのメリット

  • 気になった時にいつでも使える。手に入りやすい。
  • コンパクトで持ち運びしやすく、外出先で使いやすい。
  • トイレでサッと使えて流せるので便利。

ふき取りシートのデメリット

  • 根本的な臭いケアにはならない。
  • ゴシゴシこすりすぎると刺激になる。

ふき取りシートで表面をふき取った直後は、すっきりして気持ちよく感じるのですが、汚れや臭いが発生する根本的な理由は解決されていないまま…。表面だけふき取るので、根本的な解決にはならず、どうしても一時しのぎといった印象。便利だからと言って何度も使い過ぎると、敏感なデリケートゾーンを不必要に刺激して黒ずみの原因となったり、汚れを落とし過ぎてしまう可能性もあります。とても刺激に敏感な場所だからこそ、正しいケアを知ることが大切です。しっかりとケアして臭いとさよならしましょう。

臭いを根本から防ぐには「毎日のケア」が大切!

入浴グッズとジャムウ石鹸ふき取りシートは、その手軽な便利さでデリケートケア用品の中でも、人気のアイテムで、香りのよいものや拭き心地の良いものなど、種類も豊富です。しかし、ふき取りシートはデリケートゾーンをシートで物理的に擦って洗浄するアイテム。

デリケートゾーンの臭いや黒ずみを本気で改善したいなら、根本的に解決する方法を考えるべきでしょう。気になるときだけのケアではなく、毎日の定期的なケアで、臭いが出にくい肌へ整えることを目指すことが大切です。

例えば、デリケートゾーン専用のジャムウ石けんで、毎日のバスタイムにケアすると、臭いの発生を抑えることができ、肌のトラブル防止にもなります。ふき取りシートは最終ケアとして取り入れつつ、普段のバスタイムで根本からお悩みを取り除くケアも並行して行っておくと完璧ですね。

今回、デリケートゾーン専用石鹸の中でも1番価格が安かった石鹸の使い心地などをくわしくレポートしているので、ぜひチェックしてみてください。