気になるデリケートゾーンの臭いを解消!女性のためのお助けNavi

デリケートゾーンの臭いをスッキリ解決してくれる専用石鹸を大特集

第三位

インティマ

臭いスッキリ度:

詳細はこちら>>

HOME » 女性必見!あそこの臭いのケア講座 » デリケートゾーンの正しい洗い方

デリケートゾーンの正しい洗い方

このページでは、デリケートゾーン用石けんの正しい使い方を管理人の実体験に基づいてご説明します。
使用後の感想や効果、より効果を高めるパックの方法についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

正しい洗い方でデリケートゾーンをスッキリ!

デリケートゾーンは、洗い方を間違えるとかぶれやかゆみを起こすだけでなく、かえって臭いを強くしてしまいます。
まずは正しい洗い方を知って実践してみましょう。
※ここで用いる石けんは、前ページのランキングで第1位になった「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」です。

  • お湯でやさしく泡立てます。
    丁寧にこすることで泡が立ちますが、泡立てネットを使用するとさらに豊かな泡ができます。 
  •  陰毛から始め、性器の細かい部分、さらには肛門まで洗います。
    デリケートゾーンは細かい場所に汚れがたまりやすいので、指の腹で細かい箇所も丁寧に、優しく洗っていきます。
  • 膣内まで洗う必要はありません。また決して強くこすらないでください。
    細かい部分までしっかり(あくまで優しく)洗えたら、シャワーで流して終了です。

臭いをシャットアウトするパックもオススメ

私も愛用中!デリケートゾーンの臭い専用石鹸デリケートゾーン専用石けんの効果的な使い方に、部分パックがあります。
「デリケートゾーンにパック?」と思う方も多いかもしれませんが、これがなかなかの効き目。

パックができる石けんと適していない石けんがありますが、
ランキング1位の「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ」は、柔らかくキメの細かい泡でヘタらないので
パックにも適しています。パックの方法は極めてシンプル。
たっぷりと泡立てた泡をデリケートゾーンを包むように置き、およそ3分待ちます

この石けんは全身にも使用できるので、まずパックをして、その後全身を洗い終わった頃にシャワーで流します。
チャ葉エキスとミョウバンのふたつのエキスがにおいの元をシャットアウトしてくれるので、
わきがや加齢臭などが気になる人からも支持を集めているそうです。

ニオイが驚くほどなくなる!

私の場合は、夏はアポクリン腺の多いワキと乳首の周りにもパックをしています。
デリケートゾーンには入浴の度にできるだけパックをしていますが、においはビックリするほどなくなります。
本当に何もにおわなくなるので、パックを試した方はみんな驚くようです。

生理中も必ずパックしています。
ナプキンにかぶれやすいのですが、この石けんは低刺激なので、しみたりかゆみが増すこともありません。
むしろナプキンかぶれが治まります。
実はこの石けんを使うまでデリケートゾーン用の軟膏を使うこともあったのですが、パックの効果か、かゆみ自体が起こらなくなりました。

私も愛用中!デリケートゾーンの臭い専用石鹸はコチラ

黒ずみやくすみにも期待大

使い心地は「とにかく全身がスッキリ&ツルスベになる!」です。
デリケートゾーンのにおいがなくなるのでそれだけでハッピーになのですが、お肌が乾燥することもなくモッチリ・スベスベに!
その爽快さは、入浴が楽しみになるほどです。

また、デリケートゾーンがキュっと引き締まるような感覚もあります。
うれしいのはおりものの量が減ったこと。以前、あまりの多さに婦人科を受診したほどなんですが(検査の結果、性病なし)、半分以下に減りました。
下着が汚れないのでおりものシートもいまは使っていません。

くすみや乳首の黒ずみなどにも効果があります。
低刺激なので私は顔にも使用しているのですが、優しくサッパリ洗い上げてくれて、化粧水がグングン吸い込む感じが気に入っています。
そして、顔に使用を続けたことで、顔の色が白くなりました。
顔に美白効果があるということは、デリケートゾーンのくすみにも効果があるということだと思うので、色で悩んでいる方にもおすすめです! 

 

デリケートゾーンの臭いの原因を症状別に解説

女性必見!あそこの臭いのケア講座

デリケートゾーンの臭いならコレ! 人気のせっけん一覧