気になるデリケートゾーンの臭いを解消!女性のためのお助けNavi

デリケートゾーンの臭いをスッキリ解決してくれる専用石鹸を大特集

第三位

インティマ

臭いスッキリ度:

詳細はこちら>>

HOME » デリケートゾーンの臭いの原因を症状別に解説 » いつも臭いが気になっている

いつも臭いが気になっている

日常的ににおうとしたら、その原因はおりものかもしれません。このページではおりものがにおう理由や対策についていご紹介します。

デリケートゾーンの臭い、原因はコレ!

女性のデリケートゾーンのにおいの原因で、まず考えられるのが「おりもの」です。
下着を汚したり、なにかいつもすっきりしない感覚を与えるおりもの。ほとんどの女性がおりものをわずらわしく感じているはずです。
ですが、おりものは成熟した女性なら誰にでもあるもので、なくてはならないものです。

おりものとは子宮や膣などから出る分泌液のことで、膣に雑菌が入るのを防いだり、雑菌を排出する働きがあります。
生理の周期や体調によってにおいや色、分泌量が変化するので、どうしてもにおいやすくなる時期があります。

デリケートゾーンのにおいが日常的にいつも気になっている人は、おりものが原因になっている可能性があります。
30代までは新陳代謝が盛んなため、おりものの量自体が多いことからにおいやすくなるともいわれています。

おりものの臭い、こんなときは要注意

おりものは乳白色だったり、やや黄色っぽいのが普通です。人によって個体差がありますが、臭いはほぼ無臭かすっぱい臭いです。
人によってはチーズのような臭いがすることもあります。
ですが、それは膣の中のpHを正常に保つための乳酸のにおいなので、異常ではありません。

おりものの色が黄色や緑、茶色だったり、強いにおいやかゆみを伴う場合は、病気を患っている可能性があります。

茶色かったり血が混じっているような場合は、子宮の深刻な病気の可能性があります。
白くボソボソとしたヨーグルトのようなおりものだったり、黄色く粘り気のあるおりものの場合はカンジダ腟炎や性器クラミジア感染症などの可能性も。
また、緑っぽいおりものは膣トリコモナス症の症状を表しています。

おりものの臭いを消すには

おりもののにおいの対策としては、清潔に保つことがもっとも効果的です。ただし普通の石けんやボディソープの使用は避けましょう。
弱酸性ではないボディソープを使うと、膣内を自浄している常在菌がいなくなってしまい、雑菌が増えてかえってにおいは強くなります

また、繊細な部分に刺激を与えすぎてしまうことで、かぶれなどを引き起こします。
恥垢がたまりやすい部分の汚れをしっかり落とすためにも専門の石けんやソープを使用するのが効果的です。

おりものシートを使用している人は、こまめに交換することも大切です。おりものと共に排出された細菌に感染しないためです。
もちろん、衛生面からいっても大事なことで、生理中もナプキンはこまめに取り替えましょう。

病気が疑われる場合には、産婦人科を受診して適切な治療を受けるようにしましょう。
子宮の重要な病気は早期発見が大切になります。
カンジダ腟炎や性器クラミジア感染症、膣トリコモナス症などは内服薬で治療できる場合がほとんどです。

 

デリケートゾーンの臭いの原因を症状別に解説

女性必見!あそこの臭いのケア講座

デリケートゾーンの臭いならコレ! 人気のせっけん一覧